ガジェット調査隊

障害の当事者に聞いてみた!専業主婦しあんのガジェット調査隊②~使用ガジェット編~

こんにちは、しあんと申します。私は不安障害やうつ症状、内蔵虚弱や右足不自由などあれこれ心身にガタがきてますが、障碍者手帳は取れない程度のひきこもり専業主婦です。そんな私でも、飽きずに楽しく快適に、スマホゲームを続ける秘訣はないだろうかと思って始めたこの「専業主婦しあんのガジェット調査隊」企画。いよいよ第2回となりました。

今回はePARA部活動でご一緒させていただいている皆さんの環境などを色々うかがおうかと思っております。まずは私のガジェット環境の近況から。

トラブル続きの近況報告

トラブル①十字コントローラーが壊れた

前回の障害者が手軽にゲームを!専業主婦しあんのガジェット調査隊①~スマホゲーム編~でご紹介した、Seriaのこちらの十字コントローラーです。

しあんの旧ガジェット・十字コントローラー。

この十字コントローラーが壊れてしまいました。使用期間は3週間ほどでしょうか…。
この、黒い部分をぐりぐり動かすための遊びの部分が、ペロンと剥げてしまいました…。それも100均製品の宿命だ、と再度買いに出かけたんですが、どこのSeriaでも売り切れて置いてない!!ならばと家電量販店やPCガジェットショップも回ったんですが、サイズがあわないグリップ&冷却ファン付きのお高いものしか置いていない!!

かなりピンチですこれは。

取り急ぎ、困った時のAmazonで、格安特売になってたコントローラーを探してすぐ取り寄せしました。それがこちら。

しあんの新しい十字コントローラー。コントローラーが開閉可能になっている。スマートフォンにはブロスタの画面。

緊急用で買ったものの、これはこれでかなりいい感じ。貼り付けタイプではなく、クリップでスマホを挟んで固定、コントローラー本体はカパカパ開閉できる作りになってます。このスマホはいつも目覚まし時計にもしているため、ゲームの度に付け替えるという手間がなくなったのは本当に便利。ただ、黄色い部分、今まで半透明だった部分がこれまでより少し大きくて、完全に見えなくなってしまうので、自分より左に敵が居る場合、とてつもなく不利です。なかなか「丁度いい」ものって無いものだなぁ。

もう一つ、我が家限定の不具合が。クリップの締め付けが旧型iPhoneSEにはかなりキツくて、右上部分が逆に膨らんでしまってるらしく、今まで使えていたトリガーボタンが常時押しっぱなしになってしまって使えなくなりました。夫のスマホに取り付けてみたらきつくもなく、いい感じに取り付けできました。これはいよいよ、スマホ本体の買い替えを考える時期に来てしまったかもしれません…。

トラブル②ブロスタのデータ飛んだ

それともうひとつ。ブロスタのゲームデータがよくわからないうちに吹き飛びました。いや本当、よくわからないんですよ原因が

ある日突然、ログイン時にAppleの「ゲームセンター」 でのログインが表示されるようになりました。起動するたびに「データをロードしてください」って言われ続け、あまりにも鬱陶しいため指示に従ってロードしました。その結果、すごく初期のデータに戻ってしまいました。本当、今でも原因がわからない。アカウント保護の登録をしていなかった私は、ブロスタのゼロスタートを余儀なくされてしまいました。

ブロスタのバックアップシステム「Supercell ID」の登録ボタンを指し示す画像。

この画像は後日、内部障害のmakiが考察!あつまれ どうぶつの森をeスポーツ化するには?の執筆者、makiさんからで教えてくださったものです。ブロスタの場合、「Supercell ID」というデータバックアップのシステムがあります。ブロスタに限らずですが、スマホゲームを楽しむ際はデータバックアップの登録はきちんとしておきましょうね、機種変更の時にも必要みたいですよ。

それでは、本来の目的に入りたいと思います。

ADHDちえさんに聞いてみた

ePARAに参加するようになって出来たお友達でADHDちえ、思い出のゲーム「テトリス」との再会の執筆者、ちえさんに使用しているガジェットを聞いてみました。ちえさんは私みたいなどんくさい引きこもり主婦にも気さくに声をかけてくださって、しかも向上心もすごくて、実際にどんどん上達なさっていて、すごいんです。そんなちえさんが工夫してらっしゃるのはこちら。

ちえさんの使用ガジェット。

やっぱりいいですね、安定感あります。私も早く探そう。十字キー(モバイルジョイスティック)はAmazonで500円で購入されたそう。こうして見るとやっぱり100均品よりガッチリしてて使い勝手良さそうです。それから、「私、とにかく手汗をよくかくので~」といって紹介してくださったのが、Seriaで買った「スマートフォンゲーム用指サック」。私はこちらは未体験ですが、ePARA内でも使ってる方も多く、あると無いとでは液晶画面をつるつる操作する時、断然違ってくるそうです。 これも試してみたいですね。

こんな物を買いたい、こんな物があればいいのに

あと、ちえさんは「GameSir T1s コントローラーが欲しい!」と言っていました。GameSir T1s コントローラーはAndroidのスマートフォンやタブレットでも使用できるワイヤレスのコントローラーです。

えー、何これ、こんなのがあれば今まであーしようこーしたいと思ってた事、全部できるじゃん!と調べてみたら、iOS対応のコントローラーは色々と難しいらしく、高価なApple純正品しかないみたいで断念…。あと、コントローラーごとに対応しているゲームが違っていたりと、結構ハードル高そうです…。私はブロスタをもっと気軽に楽しみたいだけなのになぁ。

聴覚障害くらげさんに聞いてみた

ずっと前からTwitterでお世話になっている聴覚障害者のくらげさんにもお話を聞かせてもらいました。くらげさんはePARAでも聴覚障害者くらげのブロスタ戦記 ~初陣編~などを執筆されています。

くらげさんはガジェットを使っていない

そんなくらげさんに「スマホゲームをするとき、何か工夫してる事ってありますか」と聞いたら「実はあまり無いんです」と返されてビックリ。音に頼って索敵が出来ない分、マップを読み込んだり敵のアイコン見逃さないようにしたり大変そうですが、じっくりがっつりやり込んでメキメキ上達してらっしゃるのはすごい。

そんなくらげさんが聴覚を補うツールとして「いつか使ってみたい」とおっしゃってたのが、Google Pixelでリアルタイムに音声の文字起こしをしてくれる「自動字幕起こし」機能。残念ながら現在は英語オンリーで日本語は対応してないそうですが、対応されたら聴覚障害者ゲーマーの世界が一つ広がるのかなぁと、ちょっと楽しみです。私みたいに聞くか見るかどっちかにしか集中できないタイプにもいいかもしれないです。

老眼鏡や補聴器を使ってプレイするのは恥でも何でもない!

老眼鏡や補聴器を使ってプレイするのは恥でも何でもないぞ!

これはくらげさんのありがたいお言葉です。
最近のゲームは、とにかく画面情報が多い!スマホサイズは年々大きくなっていっているとはいえ、スマホ画面でこんなに情報ひしめいていたんじゃ細かくてとても見てられない!
私がブロスタ以外のゲームになかなか参加出来ないのにはそういう理由もあります。いっそ色々と諦めて遠近両用メガネに替えようかなぁと思いもしますが、スマホ用ゲーム用拡大レンズ(参考商品:P-GML02BK)でも試してみようかなぁと、狙っています。

ネット回線だけで誰かと繋がれるのが楽しい

最初にお話した通り、私の持つ障害は、ひとつひとつは大したことがないレベルのよくあるものです。ですが障害が積み重なって困りごとが増える中、改善法がわからず諦めてしまい、結局ひきこもり状態になりました。私という人間は何もかも中途半端で諦めやすく、出来ないことを無理して頑張って出来るようになろう、という意欲が全く無い人間なのです。ゲームにしても、一人でのんびり自由にやれる物にははまりますが、ePARAでやってるような「競技ゲーム」は全く分野違いと思ってました。

ですがLINEグループや、練習会に参加させていただいて、他の人と繋がるというのがこんなに楽しい事だったのか、というのを知りました。

引きこもりで人見知りで対人恐怖もあって、まだまだリアルタイムチャットに参加するのは勇気が要りますが、すみっこで皆さんのお話を聞いているだけで、外の世界を知れるようで楽しいのです。今も、病気や障害、様々な理由で外に出られない人というのはたくさん居ると思います。コロナ禍もまだまだ油断できません。ですが、ネット回線さえあれば物理的に出られなくても自由に誰かと繋がれるのがeスポーツというものなんだなぁと、認識を新たにしました。そして、どうせ外と繋がるのなら、それが「仕事」としてきちんと社会と繋がれるならもっと素晴らしいですよね。

これからも、便利なアイテム・ガジェット・補助機能などをどんどん探して試してご紹介したいと思っております。(お財布と相談しながら、という「主婦視点」だけは忘れずに(笑)

次回予告

次回はePARA部活動のエースでePARA CHAMPIONSHIPの記事をGAMEクロスに寄稿しているジジさんや、PCがとても詳しいSu 弾丸ファイターさん、それから ePARA CHAMPIONSHIPに参加された皆さんからお話を聞かせていただければいいなと目論んでおります。お楽しみに。

ガジェット調査隊イメージイラスト デザイナーSUI
参考ページ:引っ込み思案Suiのシャドウバース徒然記

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

しあん

不安障害・うつ・内蔵虚弱・高校の時に捻挫したのを悪化させてから右足首があまり曲がらず近年膝も悪くなってきたものの、どれもこれも手帳が取れるような状態ではないとほったらかされて、気がつけば引きこもりになってしまってた専業主婦。岡山の片隅在住。

-ガジェット調査隊
-,

© 2020 ePARA