ePARA CARNIVAL 座談会

車椅子なでしこ誕生!?キャラ濃いめ女子会【りょうこ・みぽりん・あーりん】-ePARAユナイテッド座談会Part.3

「車椅子になる前はサッカー大好きでよくやってた!」
「車椅子でちょこんとボールに触れたことがあるくらい」
「ボールを蹴ろうとしたら自分が転がってた」

そんな三者三様キャラ濃いめの車椅子なでしこ3人がeスポーツでサッカーゲームに挑戦することに!!
なでしこ3人含め、11人のチームメンバーは皆、車椅子ユーザー。
コントローラーより口を動かすのが得意(!?)な、3人がePARA CARNIVAL2022 SPRINGを目前に女子会を開催。その様子を対談形式でお届けします。

車椅子なでしこの3人がポーズを取り写っている写真
▲ePARAユナイテッドが誇る

𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄

りょうこ:はい、こんにちは〜!ePARAユナイテッドなでしこチームです!今日はこの三人衆で…“女子会”!!

みぽりん・あーりん:いぇーい!なでしこです!(ドヤ)

みぽりん:3人で喋るの初ですよね!?

りょうこ:実は3人で初めて会うの、今日!! ちゃんと喋るの初めてだよね!じゃぁ、自己紹介からしていきますか!

自己紹介

みぽりん:みぽりんでーす!私は5歳から車椅子に乗っています。今回、ePARAのサッカーということで選ばれているんですが、スポーツというスポーツを全くしてこなくて、サッカーもしたことなくて、体育の授業でサッカーするってなっても、車椅子でチョンって触るくらい。

りょうこ:あー!確かに!だって蹴れないからね、うちら。車椅子で押すだけだよね。

みぽりん:なので今回、初サッカーなんですよ!私ミーハーなので、ワールドカップの時くらいしかサッカー見ないんですよ。全然ルールとかも知らないし、最近オフサイドを覚えました!

りょうこ:えー、私もわかんないかも…すごいねー!!

みぽりん:私は大阪からやってまして、いつもは遠隔でみんなで練習とかしてるんですけど、本番東京に行って、みんなでenjoyしたいと思いまーす!よろしくお願いします!

りょうこ:私は9歳から車椅子に乗っています。9歳までは歩いてたんですけど、私歩いてた時、サッカー大好きで、お兄ちゃんと毎日サッカーしてて!ドリブルとか、リフティングとか得意だったんだけど、サッカーすごい好きって言ってる割にルールは知らなくて。だから、オフサイドも知らないんです(笑)。観るのも好きで、ルールは知らないんですけど(2回目)、中学の時からデビッド・ベッカムがすごい好きで、今回ベッカムと同じ背番号をつけさせてもらったんです。ルールは分かりませんが(3回目)、勉強して頑張りたいと思うので、ぜひ皆さん、よろしくお願いします!

あーりん:あーりんです!私は、3年前くらいから車椅子なので、1番この中では車椅子歴がめちゃめちゃ浅い人です。21~22歳くらいまでは普通に歩いてる人だったので、体育のサッカーの授業でも普通にサッカーをやってて。でも、体育の授業くらいでしかやったことがなくて。なおかつ運動音痴だったので、サッカーの授業でボールを蹴ろうとしたら、ボールは全く動いてないのに、私だけが転がってるみたいな…クラスで一人くらいいるヤバいやつで。でも、頑張ります!!

りょうこ:確かに、そういう人居たわ〜。ドッチボールでもずっと逃げてる子が一番残るみたいなw居るよね、そういう人。笑

車椅子なでしこ3人が映るzoom会議の様子

プレイに性格が出る!?

りょうこ:練習であーりんが上手いって評判だよねー

あーりん:いやいやいやー、ポジションとかが全くわかってないので、もう自由にガーッて動いてたら、なんか、いいねって言ってもらえる

りょうこ:いいとこにいっつもいるんだよねー、あーりんは。

みぽりん:めちゃめちゃ走るんですよ!あーりん。

りょうこ:ねー、すごいです。気遣いがちゃんとゲームにも現れてるんですねー。性格が現れるよね!eスポーツって!!

みぽりん:確かに!

りょうこ:私、レッドカード出したからね、この間。退場で。審判に怒られて、アバターがめっちゃキレてた。

みぽりん:めっちゃ面白かったです、あれ。

りょうこ:それぞれの性格が出てて、めっちゃ面白いの。

注目のなでしこライン

みぽりん:なでしこ3人が右サイドで並ぶんですよね!あーりん、りょうこさん、購入いう感じで並ぶこの3人のプレーが…結構需要あるんですって!

りょうこ:そうなの!?うそー!並ぶと「なでしこ〜!」ってなるのかな!あ、この間言われたもんね、「なでしこ並んだー」って。とりちゃんが褒めてくれて嬉しかったー!

みぽりん:だからこの3人のいいプレーを魅せましょ!

りょうこ:そうだね!チームプレーを見せつけよう!だから、練習しないとね!まだ3人で1回しか練習してないんでね。

eスポーツやゲームに関して思うこと

みぽりん:サッカー以外にeスポーツってやってました?

あーりん:eスポーツ…というかゲーム自体が小学生ぶりくらいで、ゲームも兄とガンダムを一緒にやってたくらいなんです。運動系は初です。

みぽりん:私もあーりんと同じくらいでした。ゲーム全くしたことないところからのスタートで。コントローラーの使い方から分からなくて。

りょうこ:難しいよね、あれ。だって、キーボードもあってさ、この間もみぽりんとの生配信でアバター作るのに1時間かかったからね〜。コントローラーの使い方が分からなすぎて。

みぽりん:「どのボタンで??」ってなってましたもん。

りょうこ:そこからですよね、先ずは使い方から。

みぽりん:でも涼子さんぷよぷよとかやってませんでした?

りょうこ:ぷよぷよも初心者だから、すごい下手で今練習中なんだ。昔からお兄ちゃんとゲームはしてたけど、スポーツゲームって大変そうでやったことなくて。だから、初めてですね、今回が!難しいねー。

みぽりん:そんな私たちが本番どういうふうになるのかってとこですよね!

あーりん:ルール分からない、ゲーム初めてっていうね。

eスポーツでサッカーができる!

りょうこ:eスポーツをしてみて、私たちは自分たちの身体を使ってサッカーはできないけど、eスポーツを通してできるっていうこの環境。どうですか?私たちにとってeスポーツとは??

あーりん:私、思った以上にハマりましたねー。

りょうこ・みぽりん:おー!!ハマった!!

あーりん:毎回みんなで練習するのが楽しくて!

みぽりん:おー!わかるかもー!

あーりん:ゲームっていうと、結構黙々とやるイメージだったんですけど、なんかみんなでいつもですごい盛り上がりながら、「ぎゃぁーーー!!」とか言いながらやってて。

りょうこ:それ、みんなで声聞こえてってこと?

あーりん:はい。みんなの声聞こえてて。

りょうこ:あーいいね!なんかいいね、それ。チーム感が! 

▲涼子のPK獲得シーン(本人はよくわかっていなかった)
▲みぽりんがPKを決めた
 ▲ゴールに歓喜する、あーりん・みぽりん・つばさ

eスポーツの可能性

りょうこ:ホントeスポーツってどんな人でもできるよね!ePARA CARNIVALでストリートファイターVの試合があるらしいんだけど、なんか、視覚障害の人がめちゃめちゃ強いんだって!音だけでやるみたいな!すごいよねー!どんな人でもできるんだって。壁がなくて、素敵だよね。

みぽりん:ホントにどんな人でもできるし、しかもそれで強くなっていったら、その人にとっても自信にもなるし、なんか、普通の人、それこそ車椅子に乗ってない人と比べると、車椅子って部分ではもしかしたら不自由なところが多いかもしれないんですけど、こういうeスポーツ上手いとかだったら他の人より優位ってことじゃないですか!

りょうこ:そうそう、しかもそれで大会とか出れるわけじゃん。選手なわけじゃん。すごいよね、それって。アスリートになっちゃうんだもん。すごいよね。

みぽりん:すごい世界やなーって思ってます。

自由自在なからだ

あーりん:男女混合っていうのもeスポーツならではって気が!

りょうこ・みぽりん:確かにー!

あーりん:体格も何も関係なく。

りょうこ:そうだよね、だってアバターで自由に作れるもんね、体格は。めっちゃ大きくしたしね!

みぽりん:「モデル体型がいい!!」とか言ったら、とりちゃんに「それやったら吹き飛ばされるからダメ」って。

りょうこ:そうそう!「細いとダメ」って言われたよね!「おっきめにして!」とかね。ねー、「痩せすぎは飛ばされます」とか言ってたよねー。

みぽりん:女子サッカーとか、普通のサッカーじゃ男子だけとかですもんね。

りょうこ:そうだよね、なでしこだけだもんね、普通だったら。

みぽりん:ご茶混ぜでできるのって、eスポーツだけやな。

りょうこ:そうだね、eスポーツならではですね〜。

▲涼子のゴールパフォーマンス(通称:納豆まぜまぜ)

障害がハンデじゃなくなる

あーりん:いつも私分身を使って分身ロボットカフェDAWNで仕事をしてるので、eスポーツの中で分身を操るっていうのが結構カフェでの仕事にも近い感覚で。

りょうこ:あー、そっかー!自分じゃない何かを動かして、それにやってもらうって言うのが、結構最近の生活のやり方で。なのでなんかすごい、自分が動けなくても、仕事も分身がやってくれるし、スポーツも分身がやってくれるしってなったら、なんでも出来るんじゃないか!?ってなるよね。

みぽりん:ホントそれすごいことだよね。昔だったら障害があったら、「何も出来ない」とか思っちゃうかもしれないけど、今は「なんでもできるんだね」って思えるよね。むしろ「eスポーツやってる」って言ったりすると、「えー!?めっちゃ最先端じゃんすごい!」みたいな感じで言って貰えることが多くて、かっこいい感じに言われるので、

りょうこ:ねー!流行りだしたよね、最近!流行りに乗ってるみたいだけど、その前からやってるからね、私たち。

みぽりん:ホントにいいですよねー!

あーりん:ほんと障害はハンデじゃなくなるな、って思います。

りょうこ:そうですねーそれを色んな人に伝えられる機会があったらいいね。

車椅子なでしこが始動!?

りょうこ:見てる人が自分もできるかも!って思ってくれる人がいたらいいよね。車椅子なでしこが始動!?
eスポーツ界のなでしことしてフューチャーされるようにがんばろ!

みぽりん:だって正直、eスポーツ選手って、男の人ばっかじゃないですか?

あーりん:そういうイメージがある!

りょうこ:あんまり女子で見ないよね。そして、車椅子の女子とかあんまり見なくない?だから、車椅子なでしこ三人衆とかめっちゃ面白くない!?

みぽりん:絶対面白い!!しかもパッと見車椅子に見えへん人らじゃないですか!

りょうこ:それで全身見たら「えー!?!?」っていうこれ、フューチャーして欲しい、テレビで!

みぽりん:やったりましょう!車椅子なでしこ。

りょうこ:先ずはね、練習あるのみですね。がんばります。

みぽりん:オフサイド覚えましょ。笑

りょうこ:あとでグクるわ!笑

2022年5月28日はスタートの日

りょうこ:まぁ、今回が終わりじゃないから、これがスタートとしてね。これから上手くなっていく過程をみなさんに見てもらえたらって感じで。

みぽりん:そうですね!

ょうこ:それの、今日は私たちのデビューイベントっていうことで。デビューイベント、今度リアルでもやろ!

みぽりん:ですね!やりましょう!

りょうこ:車椅子なでしこリアルデビューイベント、握手会。

一同:笑笑笑

みぽりん:誰が来るんですか!?笑

りょうこ:いつかできるように頑張ろ!車椅子なでしことして。なのでこれから私達がチームワークというか、成長していくので、ぜひみなさん、私たち車椅子なでしこを応援してください!よろしくお願いします!!

みぽりん・あーりん:よろしくお願いします!!

本番に向けて

あーりん: 最初、サッカーのルールもゲームも知らないって言う状態からどこまでいけるかっていうのが、不安だったんですけど、練習とか始まってみたら、もう楽しみでしかなくて!もうとっても面白いので、この先もメンバー全体でも、車椅子なでしこラインでも、もっともっと楽しみながら盛り上げて行けたらなって思います。そして自分自身ももっと楽しみたいなと思います!がんばります!

みぽりん:私もゲーム初心者で、コントローラーの使い方からって感じだったんですけど、やっぱりみんなでやるって言うのがいいですね。なんか、一人でやるゲームじゃないからこそ、チームワークで楽しめるし、盛り上げれるし、全然プレー出来てないけど、声出ししたりとか(笑)チームの雰囲気とかあってめっちゃ楽しいから、本番も11人でできるのすごい楽しみにしております!みなさんよろしくお願いします!

りょうこ:みなさん、私たちなでしこガールズ、初デビューが5月28日にやってまいりますが、今回のePARAユナイテッド、まさかの車椅子11人ということでね!ホントにeスポーツって障害の有無関係なく、みんなが楽しめるんだなっていうことを体現していきたいと思います。ぜひ障害の有無そして、障害の種類なんて関係なく、みんなが楽しめるスポーツとして、私たちが証明していきたいと思うので、是非皆さんも一緒に楽しんでください!これからよろしくね!

𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄

可能性無限大のeスポーツ。

可能性無限大のePARA発・車椅子なでしこ。

無知こそ物の上手なれ!

三者三様の魅せ方で、当日もeスポーツ界も盛り上げていく。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Arin

筋痛性脳脊髄炎という原因も治療法も分かっていない難病を抱えながらも、車椅子チャレンジユニットビヨンドガールズのメンバーとしてステージに立ったり、バリアフリーマップアプリWheeLog!のアンバサダーや運営委員を務め、積極的に活動している、歩ける系車椅子ユーザー。 普段は分身ロボットカフェDAWNver.βでOriHimeパイロットとして働いている。

-ePARA CARNIVAL, 座談会
-

© 2022 バリアフリーeスポーツePARA