ePARAレポート ePARA活動記録

川崎市主催 福祉現場と企業の交流イベント「ひらけ!可能性の扉」に出展します

2024年5月31日(金)、神奈川県川崎市が主催するイベント「ひらけ!可能性の扉ー「活動」や「参加」をひろげる機器やサービス」において、ポスターセッションを実施します。

このイベントは福祉現場と企業の交流を目的としたもので、障害児や障害者の活動の可能性をひろげる取組や製品・サービスを開発する企業5社が発表を行い、その後、発表者と参加者が意見交換を行います。

「ひらけ!可能性の扉」のポスター。日時、会場、プログラム内容の詳細などが記載されている。

地域リハビリテーションに取り組む理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などの専門職をはじめとする現場スタッフの方々、障害者雇用を進める企業、福祉領域の製品開発を検討中の企業などを対象としています。

参加ご希望の方はこちらの申し込みフォームよりお申し込みください。

イベント名ひらけ!可能性の扉ー「活動」や「参加」をひろげる機器やサービス
日時2024年5月31日(金) 14:30~16:30
会場K-NIC(Kawasaki-NEDO Innovation Center) JR川崎駅西口 ペデストリアンデッキより直結
(川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー5階)
対象者福祉領域の製品・サービスの開発に関心がある企業、福祉に携わる方々、障害者雇用に関心のある企業、事業者など(定員50名)
参加費無料
申し込みこちらのフォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/Ti1gGdSLLBz8qWWB7
関連URLhttps://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000165831.html
内容第1部 講演(14:40~)
第2部 ポスターセッション(15:10~)
▲イベント概要

-ePARAレポート, ePARA活動記録

© 2024 ePARA