ePARA大会 ニュースリリース

バリアフリーeスポーツの祭典「ePARA CARNIVAL 2022 SPRING」開催のお知らせ

「本気で遊べば、明日は変わる」

2022年5月28日(土)、株式会社ePARAは「ePARA CARNIVAL 2022 SPRING」を開催します。ePARAでは障害当事者が「自分らしく輝く」を掲げ、得意を活かして活躍することを後押しし、eスポーツを通して障害者の就労を支援することを基軸として活動しています。今回はCARNIVAL=お祭りとして障害当事者自身が運営・進行するオフラインのゲームイベントを開催し、バリアフリーeスポーツに共感する多くの企業様の支援を受け、障害当事者が中心となって楽しいひと時を共創します。

ePARA CARNIVALイベント概要

​​

日時:5月28日(土)10:00~20:00

     -5月27日(金)プレイベントを開催- 

※コロナウィルス感染拡大の状況をふまえ、日程が変更となる場合がございます。 

会場:JOYSOUND品川港南口店

   大会場 J-SQUARE品川  

  サテライト会場  JOYSOUND品川港南口店カラオケルーム1F~6F 

メイン企画・ブース企画:随時公開予定 

Bewithのロゴ
サイコムのロゴ

スポンサー:ビーウィズ株式会社、株式会社サイコム、株式会社エクシング 

他随時公開予定

運営協力 團コミュニケーションズ

後援 港区

ePARA CARNIVALとは?

ePARA CARNIVALは、バリアフリーeスポーツの理念の元で障害当事者が運営の中心になって開催される、LANパーティー形式のイベントです。

LAN Party とは、ゲームタイトル・コミュニティの枠を超え、ゲームを楽しむ持ち込み型ゲームパーティ(LANパーティ)です。 コンピューター、家庭用ゲーム機、ボードゲームなどなど好きなゲームを持ち寄り、同じ空間で遊びます。小規模なものから、5,000人を超える大規模なものが行われます。多くの場合、複数日数に渡り大人数で実施されます。

第1回目の今回は「ePARA CARNIVAL 2022 SPRING」と称し、新型コロナウィルス感染症対策の観点からプレイベント半日(ビジネスデー)・本イベント1日(LANパーティー形式)、オフラインでの参加人数を制限して開催いたします。

LANパーティーの参考イメージ大勢の人々がPCの前に座ってゲームをプレイしている
▲LANパーティーの参考イメージ《画像提供:C4 LAN》

ePARA CARNIVALの特徴

ePARA CARNIVALは、3つの障害を越えていくことを目指して企画されています。

①物的障害を越える

  -サイコム社よりゲーミングPCの貸与を受け、高度なゲーム環境の一部を整備します。

  -バリアフリーな施設である、エクシング社のJOYSOUND品川港南口店を利用します。

②社会的障害を越える

 -視覚障害・聴覚障害・肢体不自由・精神障害・発達障害・内部障害・難病など、多種多

  様な障害当事者が協力、共創してイベント運営を行います。

 -健常者・障害者が分け隔てなく楽しむことができる、笑顔の多いイベントを目指します。

③現実を越える

 ‐新型コロナウィルス感染症対策や物理的距離により来場できない方でも、オンラインで  参加者として関与できるイベント運営に挑戦します。

 ‐メタバース空間を就労機会に変える、新たな環境を構築することを目指します。

ハンディを超えて!色々だから楽しいい、と文字が入ったePARA(イーパラ)メンバーたちのイラスト

クラウドファンディングを開催

ePARA CARNIVALの開催にあたり、ソーシャルグッドに特化した、社会問題と向き合う人のクラウドファンディングプラットフォーム「GoodMorning」でクラウドファンディングを実施します。

現地スタッフ参加権・各種スポンサー・応援プラン・Tシャツ・マフラータオルなど、さまざまなリターンをご用意しており、続々とリターンの追加も予定しています。

本プロジェクトのご支援もご検討ください。

本気で遊べば、明日は変わる。という文字とともに「障害者が主催する第一回ePARA CARNIVAL」開催プロジェクトの文字。左手にはjeniさんと、右手になおやさんの画像

障害者が主催する超バリアフリーなゲームのお祭り「ePARA CARNIVAL」

ePARA CARNIVAL 2022 SPRINGの開催にあたり

・ePARA CARNIVAL 2022 SPRINGは、「ePARA CARNIVAL」の第1回目として行われるLAN\パーティー形式のイベントです。第2回目・第3回目と挑戦の幅を拡げていくことを視野に入れています。

・メイン企画、ブース企画の詳細や、オンラインの視聴方法に関しては、順次、ご案内して参ります。ご期待ください。

・オフライン会場におきましては、新型コロナウィルス感染症に対する十分な対策と配慮の上、事前登録者のみの参加によるイベントを行います。当日は一般の方のご来場はできません。予めご了承ください。

「ePARA CARNIVAL」についてのお問い合わせ

「ePARA CARNIVAL」の活動をサポートしてくださる企業様・個人の方・障害をお持ちの方、そして共に活動したい障害当事者の方は随時募集しています。下記、連絡先よりお問い合わせください。

株式会社ePARA 「ePARA CARNIVAL」担当宛

問い合わせフォーム : https://epara.jp/contact/

E-mail:info@epara.jp

Tel: 03-4400-2855

株式会社ePARA概要

代表取締役:加藤大貴 

事業の目的:ePARAは大会やイベントの運営・受託業務の履行・障害者雇用の推進およびそれらの情報発信を通じ、世の中の人に「困難や限界を超える精神や力」への気づきを与え、誰もが輝ける社会の実現を目指します。

事業内容

1.eスポーツイベント事業(バリアフリーeスポーツの企画、運営、支援)

2.就労支援事業(障害者を中心とした就労支援、継続支援)

3.ウェブマーケティング事業(企画、調査、解析、デザイン、制作、開発、運用)

4.メディア運営事業(バリアフリーeスポーツに関するニュースサイト「ePARA」)

5.コーチング事業(メンタルコーチング、ゲームタイトル別コーチング) 

HP:https://epara.co.jp/

バリアフリーeスポーツニュースサイト:https://epara.jp/

関連メディア

コトナル:​​https://cotonaru.yahoo.co.jp/

Twitter

テルル (バリアフリーeスポーツ ePARA オフィシャル):​​https://twitter.com/ePARA_official

加藤大貴:​​https://twitter.com/koken_3

バリアフリープロジェクトチーム「Fortia」from ePARA:https://twitter.com/b_fortia

住所:埼玉県戸田市下前 1-14-8

-ePARA大会, ニュースリリース

© 2022 バリアフリーeスポーツePARA