ePARAレポート ePARA活動記録

JR東日本スタートアッププログラム2023秋の採択企業としてDEMO DAY(発表会)に参加します

東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)とJR東日本スタートアップ株式会社では、ベンチャー企業等との協業によるビジネス創造活動「JR東日本スタートアッププログラム」を実施しています。ePARAは2023年秋の募集において、合計116件の提案うち8件の採択案件の一つに選ばれました。

加藤が座り、横に置かれた画面にプレゼンテーションを映しながら発表を行う様子
採択に向けてプレゼンテーションに臨んだePARA代表・加藤

ePARAによる提案のテーマは「バリアフリーeスポーツを起点とした共生社会の実現」です。2024年5月24日(金)には、このプログラムによるJR東日本グループとの事業共創の一環として、JR池袋駅のCafé&Bar RAGE STにて「第1回バリアフリーeスポーツスクール」を開催予定です(詳細はこちら:JR池袋駅のCafé&Bar RAGE STで「バリアフリーeスポーツスクール」を初開催します)。

このたび、採択された8社がプレゼンテーションを行う「DEMO DAY」(発表会)が開催され、その様子が6月6日(木)にオンライン配信される予定です。配信の視聴をご希望の方は、下記をご確認のうえ、視聴申し込みURLからお申し込みください。

「JR東日本スタートアッププログラム2023 DEMO DAY」~秋の採択企業~
配信日時:2024年6月6日(木)14:00~17:00
開催方法:YouTube Live配信
参加費:無料
視聴申し込みURL:https://jresup2023autumn.peatix.com/

DEMO DAYの詳細につきましては、こちらの東日本旅客鉄道株式会社プレスリリースをご覧ください。
JR東日本スタートアッププログラム2023秋の採択企業について~8件の提案を採択、DEMO DAY(発表会)で“スタートアップ大賞”を決定します!~

-ePARAレポート, ePARA活動記録

© 2024 ePARA