障がい者雇用の「課題と希望」をeスポーツで解決・実現するオンラインイベント「バリアフリーeスポーツ ePARA2020」5月31日(日) 開催決定!

「障がい者雇用の促進と支援を目的としたeスポーツ団体「ePARA」(運営:ePARA実行委員会 代表:加藤大貴)はこの度、バリアフリーの視点を取り入れた2020年の主催イベントである「バリアフリー eスポーツ ePARA2020」を開催いたします。障がい者雇用とeスポーツのキーマンによるパネルディスカッション。障がい者も健常者もバリアフリーに参加できる完全オンラインのeスポーツイベントを2020年5月31日(日)に開催いたします。

「バリアフリー eスポーツ」とは

 eスポーツを活用して、「障がい者がその個性に応じて活躍できる社会」を実現したいというメッセージが込められています。障がいの有無にかかわらず、オンラインでコミュニケーショ ンをはかり、障がい者に自分らしく働ける機会を提供することを目的としています。

貢献が期待できる主なSDGsターゲット

8.5  2030年までに、若者や障害者を含む全ての男性及及び女性の、完全かつ生産的な雇用及び働きがいのある人間らしい仕事、並びに同一労働同一賃金を達成する。

10.2  2030年までに、年齢、性別、障害、人種、民族、 出自、宗教、あるいは経済的地位その他の状況に関わりなく、全ての人々の能力強化及び社会的、経済的及び政治的な包含を促進する。

イベント概要

日時:2020年5月31日(日) 11:00〜15:00(予定)

概要:オンライン会議システムを活用した、障がい者の就労についての【パネルディスカッション】、障がい者、健常者を問わず参加選手を募集し、一般参加型【オンラインeスポーツ大会】を行う。

【スケジュール】

第1部 オンラインパネルディスカッション

1.リモートワークと障がい者雇用

パネリスト(順不同):
・セガサミービジネスサポート株式会社 代表取締役社長 一木裕佳 氏
・グリービジネスオペレーションズ株式会社 代表取締役社長 福田智史 氏
・ビーウィズ株式会社 執行役員 伊東雅彦 氏

モデレーター:ePARA代表 加藤大貴

2.バリアフリー eスポーツの可能性

パネリスト(順不同):
・株式会社プレイブレーン 代表取締役社長 マイク・シタール 氏
・株式会社NTTe-Sports 取締役副社長 影澤潤一 氏
・一般社団法人ソーシャルインクルージョン世田谷 代表理事 望月雅之 氏

モデレーター:ePARA代表 加藤大貴

第2部 ぷよぷよeスポーツエキシビジョンマッチ

MC:岸大河
参加者:第1部登壇者 
使用ゲームタイトルぷよぷよeスポーツ(Steam版)

提供元:株式会社セガ https://puyo.sega.jp/PuyoPuyo_eスポーツ/

第3部:ブロスタ大会(一般参加者によるゲームマッチ)

MC:岸大河
参加人数:障がい者30名程度・健常者20名程度を想定

提供元:Supercell

【5月31日ブロスタ大会エントリーフォーム】

※応募締切:5月25日(月) ※締め切られました。たくさんのご応募ありがとうございました!

[モード情報]
対戦モード:バトルロイヤル
参加人数:1グループ10名
制限時間:なし(最後の1人になるまで継続)

[使用マップ]
予選:「天国と地獄」
準決勝/決勝:「ビューポイント」

[大会ルール]
募集人数:36人(応募が36人超えた場合は抽選)
10人 1グループで実施 (内1名は運営用アカウント)

順位に応じて得点を付与
得点:1位→8pt 2位→6pt 3位→4pt 4位→2pt 5位→1pt 6位以下→0pt

予選:3戦実施し、合計得点上位4名が準決勝へ進出
準決勝:3戦実施し、合計得点上位4名が決勝へ進出
決勝:5戦実施して優勝者を決定

※同点者が出た場合は、タイブレイカーとして同点者のみで再度バトルロイヤルを実施

【賞品】Amazonギフト券(Eメールタイプ)
1位 30,000円分+副賞
2位 10,000円分+副賞
3位  5,000円分+副賞
4位  2,500円分
5位  1,500円分
6位  1,000円分

(参考)【プレイレポート】
聴覚障害者くらげのブロスタ戦記 ~初陣編~
https://epara.jp/brawlstars-kurage-200513/

生放送

https://youtu.be/DQJMie3TZz8

[リアルタイム字幕提供]
バリアフリーeスポーツePARA2020では、多言語リアルタイム字幕を提供します。
字幕は「音声認識」と「自動翻訳」で行われ、原文の誤認識箇所はスタッフの手で編集をして表示します。詳細は、以下のページを参照ください。

ePARA2020 リアルタイム字幕システム(UDトーク)のご案内
https://epara.jp/page-601/

パートナー企業

トップパートナー:ビーウィズ株式会社 https://www.bewith.net/

開催パートナー:株式会社プレイブレーン http://playbrain.jp/

協力企業:
・セガサミーホールディングス株式会社
・セガサミービジネスサポート株式会社
・グリービジネスオペレーションズ株式会社
・株式会社NTTe-Sports
・一般社団法人ソーシャルインクルージョン世田谷

協力:UDトーク

お問い合わせ

■メディア問い合わせ先
「ePARA」広報担当:佐野篤
(電話)090-1045-1394 (メール)a.sano@epara.jp

■その他の問い合わせ
「ePARA」実行委員会:info@epara.jp

© 2020 ePARA