週刊eスポーツ通信

ePARAニュース編集部が選ぶ「週刊eスポーツ通信」 1月22日号

今週は、東京eスポーツフェスタ2021の予選が本格的に開始されたほか、RAGEによる総合イベントの開催も告知されました。

その一方で、カプコンの世界大会中止が発表され、まだまだイベント開催の難しい情勢であることが改めて浮き彫りになりました。

大会情報

国内最大級eスポーツイベントRAGEによるドリームマッチ!「RAGE PARTY 2021 powered by SHARP」を開催決定!

「RAGE」は、2021年2月23日(火・祝)に「RAGE PARTY 2021 powered by SHARP」を、トップスポンサーにシャープ株式会社、Dynabook株式会社を迎え、開催すると発表。PC版FPSタイトル「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」と、リズムゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」という絶大な支持を受ける2タイトルを採用。当日は芸能人・声優・ストリーマー・ゲーム実況者などのドリームマッチだけでなく、話題のアーティストによる生ライブの実施も予定している。

東京eスポーツフェスタ2021「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」の大会概要が発表 エントリーは1/25(月)から

株式会社コナミデジタルエンタテインメントが、2月12日より「東京eスポーツフェスタ2021」にて開催される、「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」の競技大会概要を発表。

2月14日(日)に開催される決勝大会に向けて、1月25日(月)より、Nintendo Switch™版にてオンライン予選を実施。「高校生以下の部」と「一般の部」で、それぞれの上位2名ずつが決勝大会の出場権を獲得できる。

決勝大会は、「東京eスポーツフェスタ2021」のために編成された「攻めのレッドチーム」と「守りのブルーチーム」の対抗戦形式で実施され、勝利チームの参加者には「東京都知事杯」が贈呈される。

東京eスポーツフェスタで「パズドラチャレンジカップ」開催!エントリー受付中

2021年2月12日~14日まで行われる「東京eスポーツフェスタ」で、JeSU認定eスポーツタイトル"パズドラ"を使った「東京eスポーツフェスタ presents パズドラチャレンジカップ2021」がオンライン開催されることが発表された。予選が同ゲーム内で始まっており、エントリーは1月25日(月)まで受け付けている。

カプコン、eスポーツ世界大会2つを開催中止に - CC2020は代替イベントを検討

カプコンは、ドミニカ共和国で開催する予定だった「CAPCOM CUP 2020」および「ストリートファイターリーグ: ワールドチャンピオンシップ 2020」の開催中止を発表した。

これまでカプコンでは、選手、スタッフ、関係者の新型コロナウイルス感染リスクを排除し大会会場の感染防止対策を徹底したうえで「CAPCOM CUP 2020」および「ストリートファイターリーグ: ワールドチャンピオンシップ 2020」を開催できるよう準備を進めていたが、選手や関係者の安全性を最優先するために、開催の中止を決めた。

「CAPCOM CUP 2020」の代替イベントとして、「CAPCOM CUP 2020」出場権を獲得していた選手中心のエキシビションマッチを検討している。

テクノブラッド主催PUBG『TechnoBloodイベントマッチ』 第8回大会を1月31日(日)に開催!

株式会社テクノブラッドは、PC版『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(PUBG)を使用したコミュニティ形成のためのカジュアルな大会「TechnoBloodイベントマッチ」の第8回大会を1月31日(日)にオンライン形式で開催する。

業界情報

茨城県の「eスポーツ」による地方創生の取組みをテーマとしたセミナーを2月16日(火)開催

日本計画研究所は、茨城県産業戦略部産業政策課eスポーツ推進担当リーダーの小川 悟 氏、株式会社NTTe-Sports代表取締役副社長の影澤潤一 氏を招いたセミナーを2月16日に開催する。

茨城県の「eスポーツ」による地方創生の取組み

「秋田ICTフェア」がオンライン開催

秋田ICTフェア2020」が1月20日から7日間、オンラインで開かれる。県内外のIT関連企業などが、アプリやドローンなどの最新技術やサービスの商談につなげる場として、秋田デジタルイノベーション推進コンソーシアムと秋田県が開くイベント。毎年、公共スペースを会場に企業ごとのブースを設けて開くが、初めてオンラインイベントとして企画。

CS:GO最高峰『PGL CS:GO Major 2021 Stockholm』、21年10~11月にスウェーデンで開催

16回目となる2021年のCS:GOメジャー大会は、これまで3度のメジャー大会を運営した「PGL」が担当し、幾多のCounter-Strike強豪チームを輩出するスウェーデンで開催される。

配信はメジャー大会では初となる4K・60FPS対応となり、AR・カスタムHUD・新たな技術などを組み合わせたPGLならではの要素が組み込まれる予定。

-週刊eスポーツ通信
-

© 2021 ePARA