週刊eスポーツ通信

ePARAニュース編集部が選ぶ「週刊eスポーツ通信」 11月6日号

今週は、NTTドコモのeスポーツ分野への参入が発表となり、同時に大型大会の開催に向けた動きも発表されました。

また、全国高校eスポーツ選手権の予選には178チームが参加するとの事で、eスポーツの裾野の広がりを感じさせます。

大会情報

『第3回全国高校eスポーツ選手権』ロケットリーグ部門 予選組み合わせ決定!全国178チームがエントリー!

一般社団法人全国高等学校eスポーツ連盟と株式会社毎日新聞社が主催する『第3回全国高校eスポーツ選手権』ロケットリーグ部門の予選組み合わせが決定した。予選は当初の予定から短縮し、11月21日から23日の3日間で開催。前回大会を上回る178チームが高校eスポーツ日本一をかけて熱戦を繰り広げる。予選の模様はTwitch、ペリスコープの大会公式アカウントに加えて、ニュースサイト毎日新聞においても配信する。

eスポーツイベント「The Craze For CAMELOT」×「ROOTS FINAL 2020」が12月12日に開催。競技種目は後日発表

GFA株式会社は、関連会社である株式会社DKアソシエイションとの共催として、eスポーツイベント「The Craze For CAMELOT」「ROOTS FINAL 2020」の開催を決定。

会場は前大会の開催会場であるCLUB CAMELOTで行い、さらにTOKYO MXの協力のもとさらに強力なものとなるとしている。

リーグ・オブ・レジェンド世界大会「Worlds 2020」は韓国のDAMWON Gamingが優勝!

リーグ・オブ・レジェンド』(LoL)の世界大会「Worlds 2020」の決勝戦が10月31日に行われ、韓国LCKのDAMWON Gaming(DWG)が、中国LPLのSuning(SN)を3-1で下した。

「VALORANT」、世界各地のチャンピオンを決める初の公式大会『FIRST STRIKE』国内大会参加チームの募集スタート!招待チーム12チームも決定!

合同会社ライアットゲームズは、5対5のタクティカルFPS「VALORANT(ヴァロラント)」において、世界各地のチャンピオンを決定する初の公式大会「FIRST STRIKE」の国内大会『VALORANT FIRST STRIKE JAPAN Powered by RAGE』の参加チームを、10月30日(金)から11月5日(木)まで募集。本大会の予選はオープン形式で実施、募集チーム数は128チーム。また、本大会に参加する12の招待チームも決定した。

業界情報

NTTドコモ、「eスポーツ」事業に参入-「PUBG MOBILE」のeスポーツリーグ、「League of Legends:Wild Rift」の大会を運営開始-

株式会社NTTドコモは、「eスポーツ」事業へ参入し、2021年2月から新たにeスポーツリーグの運営を開始する。

ドコモは、世界的に人気のバトルロイヤルゲーム「PUBG MOBILE(ピーユービージーモバイル)」のeスポーツリーグ「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 1」の運営を開始。プロ契約を行った選手が参戦し、年間を通じて試合を開催する。

また、2021年にはRiot Games(合同会社ライアットゲームズ)とのパートナーシップにより、「League of Legends:Wild Rift」の大会の開催も予定している。

報道発表資料 : 「eスポーツ」事業に参入 | お知らせ

ウェルプレイドと電通ライブが業務提携し、老若男女すべての人が楽しめる、eスポーツを拡張するチーム「Play G-round」を発足

ウェルプレイド株式会社は、株式会社電通ライブと業務提携契約を締結し、eスポーツをプロプレイヤーのみならず老若男女問わず多くの方が楽しめる“遊び場”や“競技の場”として拡張する新チーム「Play G-round」(プレイグラウンド)を2020年11月1日に発足した。

公式ページ

-週刊eスポーツ通信
-

© 2020 ePARA