週刊eスポーツ通信

ePARAニュース編集部が選ぶ「週刊eスポーツ通信」 10月23日号

今週は、「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」のオープンβの具体的な日程が発表されたほか、「レジェンド・オブ・ルーンテラ」や、「レインボーシックスシージ」の大規模大会についての話題も続きました。

また岩手や富山など地方でのユニークな大会も告知され、eスポーツのますますの盛り上がりを感じます。

大会情報

「レジェンド・オブ・ルーンテラ」賞金付き公式大会『シーズントーナメント』開催決定

Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズは、「リーグ・オブ・レジェンド」の世界をベースにした基本プレイ無料のPC・モバイル(iOS / Android)向けストラテジーカードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』(Legends of Runeterra、以下 LoR)において、賞金付き公式大会『シーズントーナメント』を、12月6日(日)~12月7日(月)の2日間(太平洋標準時間)に開催する。

岩手発eスポーツ大会スタスタ 2020年11月7日、タイトルはウイニングイレブン2021

岩手発eスポーツ大会 スタンダード・スタジアム(スタスタ)(主催:岩手スポーツマガジン『スタンダード』)第4回が開催される。2020年11月7日(土)開催で、タイトルはウイニングイレブン2021。

賞品がカニのeスポーツ大会に『カニノケンカ』採用

10月24日、富山県で開催されるeスポーツイベント“ToyamaGamersDay2020”において、カニが戦う対戦ゲーム『カニノケンカ -Fight Crab-』(以下、カニノケンカ)大会が実施される。会場は富山県射水市のクロスベイ新湊。

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 ぷよぷよ部門」「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA ぷよぷよ部門」スケジュールやレギュレーションを発表!

株式会社セガは、ジャパン・eスポーツ・プロライセンス認定タイトルである、対戦アクションパズルゲーム「ぷよぷよ」シリーズについて、「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020」、および「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA」両大会の「ぷよぷよ部門」に関するスケジュールやレギュレーションを発表した。

賞金付きのガンダムゲーム大会「GGGP2021 」 (ガンダムゲームグランプリ 2021 )開催を発表!

株式会社創通は、 2020 年 10 月 18 日(日)に開催されたC3AFA TOKYO 2020 ON-LINE にて、 観戦機能を用いてオンライン開催を主体としたeスポーツ大会「GGGP2021」( 主催創通 特別協賛 SANKYO ) の開催を発表した。

ガンダムゲームグランプリ 2021

誰でも参加可能な参加賞付き大会 PS4 カジュアル大会「楽シージ」、初の「日韓交流戦」、世界大会「 Six November Major 」など今年の冬はシージの E スポーツが熱い!

ユービーアイソフト株式会社は、10 月 17 日(土)・18 日(日)に幕張メッセで開催された「レインボーシックス Japan Championship 2020 ファイナルラウンド」にて、今後新しく開催される eスポーツコンテンツを発表した。

レインボーシックスシージ

新作情報

リーグ・オブ・レジェンドのスマホ版「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」国内オープンベータテストを日本時間10月28日(水)よりスタート

PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」(League of Legends、以下 LoL)の運営元Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズは、LoLのスマートフォン(iOS / Android)向けタイトルの異世界マルチバトル「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」(以下、ワイルドリフト)のオープンベータテストを日本時間10月28日(水)より日本国内でスタートする。

「ワイルドリフト」のオープンベータテストは今回が初で、日本のほかにインドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、韓国、タイでもスタート。対象地域の全プレイヤーは「ワイルドリフト」をプレイすることが可能となり、今後2021年初頭にかけてオープンベータテストは多くの地域に拡大される。

業界情報

日本学生esports協会/Gameicが、esportsのアマチュア大会を審査・支援する「公認大会制度」の10月大会を実施

日本学生esports協会/Gameicは、審査を通過したesportsのアマチュア大会(以下「公認大会」)に対して、協賛及び運営支援等の包括的な大会支援をする「公認大会制度」の、10月大会を実施。

愛知県初、“AI・IoT・ロボット”“ゲーム・CG”分野の専門職大学が「認可」へ『名古屋国際工科専門職大学』 2021年4月開学

名古屋国際工科専門職大学は、文部科学省の大学設置・学校法人審議会における審議の結果、本日、本学の設置認可を「可」とする答申がなされ、近く文部科学大臣より2021年4月開学の設置認可がなされる見通しとなった。

同学は、愛知県初、“AI・IoT・ロボット”“ゲーム・CG”分野の専門職大学として、世界のICT・デジタルコンテンツ業界と連携。テクノロジーを駆使し、「Society5.0」の中で、新しい価値やサービスを生み出し、社会課題を解決する人材を育成します。"としている。

-週刊eスポーツ通信
-

© 2020 ePARA