週刊eスポーツ通信

ePARAニュース編集部が選ぶ「週刊eスポーツ通信」 10月9日号

今週は、リーグ・オブ・レジェンドのスマートフォンタイトルがクローズドβテストに入り、いよいよスマホの世界にもLoL導入が近づいてきました。

また、チャリティーの話題もあり、eスポーツによる社会貢献も注目され始めています。

大会情報

「ぷよぷよ」セガ公式プロ・一般混合eスポーツ競技会「ぷよぷよカップ SEASON3 10月 オンライン大会」エントリー開始!

株式会社セガは、ジャパン・eスポーツ・プロライセンス認定タイトルである、対戦アクションパズルゲーム「ぷよぷよ」シリーズについて、2020年10月24日(土)に開催される、セガ公式プロ・一般混合競技会「ぷよぷよカップ SEASON3 10月 オンライン大会」の出場エントリーを開始した。

ぷよぷよ

新作・アップデート情報

リーグ・オブ・レジェンドのスマホ版「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」クローズドベータテストがスタート!

PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」の運営元Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズは、LoLのスマートフォン(iOS・Android)向けタイトルの異世界マルチバトル「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」のクローズドベータテスト(CBT)を10月8日(木)午前9時より日本国内でスタート。CBT版のプレイヤーは、事前登録をした中から選出された方などが対象となる。

リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト

『エーペックスレジェンズ』がハードの垣根を超えたクロスプレイに対応!

エレクトロニックアーツは10月6日、『エーペックスレジェンズ』にてアップデートを実施。このアップデートから、クロスプレイのベータ版が登場し、PlayStation 4/Xbox One/Origin(発売後はSteamを含む)とハードの垣根を超えてオンライン対戦が楽しめるようになった。

現在はベータ版となり、ここからデータの収集や大規模な機能のテストを行なう予定。

Apex Legends

業界情報

日本学生esports協会/Gameicが、esportsのアマチュア大会を審査・支援する「公認大会制度」を実施開始

日本学生esports協会/Gameic、審査を通過したesportsのアマチュア大会(以下「公認大会」)に対して、協賛及び運営支援等の包括的な大会支援をする「公認大会制度」を開始。

日本学生esports協会/Gameic

RTA in Japanが2020年8月分のTwitch収益全額を東京大学の新型コロナウイルス感染症緊急対策基金に寄付

RTA in Japanは2020年10月3日、ゲームのリアルタイムアタックを行うイベント「RTA in Japan Online 2020」を開催した8月分のTwitch収益全額を、東京大学の新型コロナウイルス感染症緊急対策基金に寄付したと発表した。金額は265万5044円。

日本初のeスポーツ特化型ビジネスコンテスト「esports Biz Contest~Evolving esports~」が始動。

esports大会の企画・運営を行う株式会社CS entertainmentは、日本初となるesportsに特化したビジネスコンテスト「esports Biz Contest~Evolving esports~」を開催することを発表。esportsと他業種を掛け合わせたアイデアをはじめ、esports業界をさらに熱くするesportsビジネスアイデアの募集を開始した。最優秀賞には賞金50万円と事業化に向けてのバックアップを行うとしている。

esportsBizContest~Evolving esports~

Nintendo Switch版『オーバーウォッチ』の「いっせいトライアル」10月13日から。Nintendo Switch Online加入者対象、期間限定で遊び放題

任天堂は10月6日、Nintendo Switch Online加入者限定のイベント「いっせいトライアル」の次回対象ソフトが『オーバーウォッチ』に決定したと発表した。同サービスの加入者(7日間の無料体験期間中を含む)は、10月13日10時00分から10月20日23時59分までの1週間のあいだ、同作を好きなだけ遊ぶことができる。

オーバーウォッチ

Game’sBuddy株式会社がプロeスポーツチームAVALON Gamingと初のクラウドファンディングをスタート!コロナ禍で働いている人達、貧困にあえぐ子供達を助けたい!

Gamer’sBuddy株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:門倉良明)が運営するプロeスポーツチーム「AVALON Gaming」はコロナ禍で働いている人達、貧困な子供達を救う目的のクラウドファンディングを、CAMPFIREにて開始した。

今回、同チームはクラウドファンディングによりゲームによるオンラインチャリティーイベントを開催することを決定。

本プロジェクトの収益の一部をMSF(国境なき医師団)、内閣府推奨の子供未来応援基金に寄付するとしている。

チャリティーeSportsメドレー AVALON - CAMPFIRE

-週刊eスポーツ通信

© 2020 ePARA