週刊eスポーツ通信

ePARAニュース編集部が選ぶ「週刊eスポーツ通信」7月3日号

今週は、障害者とeスポーツのつながりを深める話題や、シャドウバースやVALORANTの大型大会の開催発表など、新型コロナ以降に向けた、新たな動きが感じられるニュースがありました。

また、eスポーツ向けのファンディングサービスや「eスポーツ英会話」など、ビジネスの面でもeスポーツの重要性が増していることが実感できるニュースも多数ありました。

障がい者とeスポーツ

札幌で障がい者「eスポーツ」の親善試合が開催

八雲病院を利用する筋ジストロフィー患者と継続支援トラビズの障がい者らによる「ぷよぷよ™ eスポーツ 親善試合 TRbiz&八雲病院」が6月29日に開催された。

試合はユニバーサルeスポーツネットワーク(unise)の協力によって実現した。

一般社団法人ユニバーサルeスポーツネットワーク(unise)

DeNA、子会社「DeNAビジネスコミュニケーションズ」を設立、障がい者が活躍できる場へ

ディー・エヌ・エー(DeNA)は、障がい者が活躍できる機会を増やすことを目的にした子会社として、新たに「株式会社DeNAビジネスコミュニケーションズ」を2020年7月1日に設立した。

DeNAビジネスコミュニケーションズは、新潟県新潟市に支社を設置し、2020年9月から事業を開始する予定。

障がい者の雇用の促進等に関する法律に基づいた特例子会社への認定に向けた申請も今秋に行う予定。

障がい者が活躍できる機会を増やすことを目的にした子会社 『株式会社DeNAビジネスコミュニケーションズ』を設立 | 株式会社ディー・エヌ・エー【DeNA】

大会情報

シャドウバース「RAGE Shadowverse 2020 Autumn powered by AQUOS」開催

国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」を運営する株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日は共同で、eスポーツイベント「RAGE Shadowverse 2020 Autumn powered by AQUOS」の開催を発表。

今般の国内における新型コロナウイルス感染症の拡大状況を鑑みて、予選大会はオンライン大会で実施される。

またGRAND FINALSは無観客で、都内スタジオにて実施を予定している。

国内最大級のeスポーツ大会「RAGE」、eスポーツイベント「RAGE Shadowverse 2020 Autumn powered by AQUOS」開催

VALORANT 「RAGE VALORANT JAPAN TOURNAMENT Powered by GALLERIA」開催

国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」を運営する株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日は共同で、合同会社ライアットゲームズが開発・提供する新作FPSタイトル「VALORANT(ヴァロラント)」日本初の高額賞金付き大会「RAGE VALORANT JAPAN TOURNAMENT Powered by GALLERIA」を2020年8月1日(土)、2日(日)の計2日間、オンライン形式で開催する。

国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」、「VALORANT」日本初の高額賞金付き大会「RAGE VALORANT JAPAN TOURNAMENT Powered by GALLERIA」開催

サッカー水戸、延期の「eスポーツチャレンジカップ」を7月開催 結果でeスポーツチーム所属選手も選定

水戸ホーリーホックは1日、延期していた「水戸ホーリーホックeスポーツチャレンジカップ」を7月26日に開催すると発表。

同チームは、今年2月にサッカーゲーム「eFootball ウイニングイレブン 2020」のeスポーツチーム設立と、その所属選手を選定するための「水戸ホーリーホックeスポーツチャレンジカップ」の開催を発表していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、同月末には大会の延期を決定していた。

「水戸ホーリーホック eスポーツチャレンジカップ」開催について

新作情報

ガンホー 『ニンジャラ』世界累計200万ダウンロード突破

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、2020年6月25日にサービスを開始したNintendo Switch用ソフト『ニンジャラ』が、世界累計200万ダウンロードを突破したことを発表した。

「ニンジャラ」公式サイト

業界情報

「eスポーツビジネス展開に関わる法的問題点と対策」と題したセミナーが 8月6日(木)開催

日本計画研究所は、TMI総合法律事務所 弁護士 長島 匡克 氏を招聘し、「eスポーツビジネス展開に関わる法的問題点と対策」と題しセミナーを開催する。

セミナーは、会場での受講と、自宅等ライブ配信での受講のいずれかを選ぶことができる。

セミナー情報|eスポーツ・ビジネスを巡る最新動向と法的諸問題

「ゲシピのeスポーツ英会話」 全レッスン全枠完売でキャンペーン完走

eスポーツトレーニングジムやeスポーツクラブ活動ツール「eブカツ」などの「eスポーツトレーニングプラットフォーム」を展開しているゲシピ株式会社は、eスポーツと英会話をオンラインで同時に学べる「eスポーツ英会話」のワンコインキャンペーンを6月3日から開始し、全8レッスン24枠をすべて完売にて終了。あらたに7月以降のレッスンの事前登録を開始した。

ゲシピのeスポーツ英会話がキャンペーン全枠完売 7月の事前登録を開始

㈱愛しとーと、eスポーツプレイヤー、ストリーマーのマネージメント会社㈱CS entertainmentを設立

株式会社愛しとーと(福岡県那珂川市)は、eスポーツ事業の業務拡大に伴い、全額出資の子会社である「株式会社CS entertainment」を2020年7月1日付で設立。eスポーツプレイヤー、ストリーマー等あらゆるエンタメパーソナリティーのマネージメント業務をはじめ、ゲーム大会運営請負業務等を行う。

㈱愛しとーとがeスポーツプレイヤー、ストリーマーのマネージメント会社㈱CS entertainmentを設立

eスポーツプレイヤーとファンを繋ぐファンディングサービス『BUFFSTAR』、応援トークン"BUFF"の総発行数が100万BUFF突破

aifie 株式会社が運営する eスポーツプレイヤーとファンを繋ぐファンディングサービス「BUFFSTAR(バフスター)」は、2020年6月に「eスポーツプレイヤーを応援するトークン」"BUFF"の総発行数が100万BUFFを突破したことを発表。

BUFFSTAR | Buff up the esports players

-週刊eスポーツ通信
-

© 2020 ePARA