障がい者eSportsに関するニュースサイト

ePARA

プレイレポート

聴覚障害者くらげのPUBG戦記 ~初陣編~

PUBGをプレイするきっかけ 私は間違えても運動神経が良い方でもなければ、テレビゲームを豊富にやっている人間ではない。むしろ、全然ゲームをしない範疇に入る人間だし、格闘ゲームに至っては子供の頃にコマンドをどうしても覚えることができなくてゲームが上手い人に文字通り手も足も出なくて完敗した思い出しかない。つい、この前まで私の人生に「eスポーツ」という言葉が絡んでくるとは夢にも思わなかった。 しかし、ひょんなことから「障害のあるライター」として加藤氏が率いるePARA運営委員会に関わることになった。(私は聴覚障 ...

続きを読む

プレイレポート

発達障害を持つオンラインゲーム初心者が挑戦!PUBG MOBILEの世界に飛びこんでみた!

この記事では、今大人気のバトルロイヤルシューター「PUBG MOBILE」をオンラインゲーム初心者・バトルロイヤルシューター初心者の筆者がインストール&初プレイした模様をご紹介します。 少しやってみたけど挫折してしまった方も、興味はあるけれどプレイしたことがない方も必見ですよ。 スマートフォンでできるeスポーツ、PUBG MOBILEとは? PUBG(正式名称:PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)、は、2017年に韓国のゲームメーカーがリリースしたバトルロイヤルシューターです。元々 ...

続きを読む

メディア掲載

毎日新聞にePARA代表加藤が取り上げられました

2020年2月1日付毎日新聞(WEB版)に、ePARAの代表加藤の活動が取り上げられました。 福祉分野で3足のわらじ 障害者eスポーツ大会を始めた元裁判所書記官(毎日新聞) ・品川成年後見センター職員 ・NPO市民後見支援協会理事 ・障がい者eスポーツ大会「ePARA」運営委員会代表 の3足のわらじを履いていますが、どの活動も 「障がいの有無に関わらず、当事者とその家族が幸せに生きる社会を創る」という思いに貫かれて行動しております。 今後も障がい者福祉に少しでも後見できるよう努めて参ります ePARA運営 ...

続きを読む

ePARA大会

ePARA2019(2019.11.24)開催報告

皆様のご協力のお陰で、2019年11月24日に日本初の「障がい者の雇用支援を目的とした」eスポーツ大会を開催することができました。 会場(パセラリゾーツ新宿本店)には多くの方が集まり、障がい者eスポーツの盛り上がりを肌で感じました。 今回の大会をメディアが取り上げて頂いたので、こちらもご参考にして下さい 障害者の新たな才能!eスポーツ大会「ePARA2019」が大盛りあがり【レポート】(ウェルサーチ)https://welserch.com/seminar/epara2019「障がい者の可能性を示したい」 ...

続きを読む

ePARA大会

クラウドファンディングの目標を達成しました!

本日(2019年11月24日)、障がい者eスポーツ大会「ePARA2019」開催のためのクラウドファンディングの到達目標である「100万円」を達成しましたので報告致します。 https://camp-fire.jp/projects/view/204688 皆様の温かい応援を背に受け、運営一同大会の準備を進めて参りますので、引き続き何卒よろしくお願い致します

続きを読む

Copyright© ePARA , 2020 All Rights Reserved.